Lacrosse Clinic Day2 〜ヤンゴン日本人学校〜

こんにちは!社会人4年目の栗林です!
2月9日のクリニック2日目の午後は、ヤンゴンの日本人学校へ伺いました。

オープンクリニックにも来てくれた、生徒さん3人を含む、総勢25名の参加になりました。

全員が日本人ということもあり、言葉の壁がなく参加メンバー全員が子供達と活発なコミュニケーションを取り、クリニック全体を通して非常に盛り上がっていました。

子供達は一つ一つの練習メニューを真剣に、且つ純粋に取り組んでいるように感じられました。初めてのスポーツを抵抗なく楽しんでいました!

その影響か、子供達の上達は非常に早く、最後の「参加メンバー対子供達」の真剣勝負ミニゲームは、子供達の勝利で幕を閉じました!
(我々はまだまだ精進が必要ですね、、、)

クリニック終了後、配布したTシャツにラクロスに対して感じた思いを書いてもらったところ、多くの子供達がfun, interesting,面白いといった言葉が出てきて、クリニックは大成功だと思いました!!

このクリニックを機に、子供達の間でラクロスが流行っていき、日本人学校外にも広まっていくことを願ってます!

子供達がまたラクロスをできるように、クロスとボールもプレゼントさせて頂きました!子供達も大喜び!

明日はクリニック活動の最終日ですが、引き続き頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。